• 0120-997-181
  • 〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2階

ブログ

バレンタインデー

今年もバレンタインデーを迎えました。

妻から恒例のチョコレートを頂き、又息子たちも学校から帰って来て、けっこうたくさんチョコレートをもらっていました。

私の学生時代は女の子から男の子へ告白する機会でもありましたが、最近は女の子同士、また男性同士でもあるようです。

アメリカなどでは男性から女性へプレゼントを渡すことになっており、それぞれの文化でかなりの違いがあるよです。

発祥に関してはいろいろあるようですが、ローマ帝国時代の女神ユーノーの祝日説が有力だそうです。

ニュースでもちょくちょく報道されておりますが、バレンタインデーが環境型セクシャルハラスメントに該当する可能性があり、女性が被害者となり、又男性も被害者となる可能性がるようです。

楽しんでできたらいいのでしょうけれども、それが強制的、強迫観念的になってしまうところに問題が発生してしまうのでしょう。

とにかく、昨日は妻から貰った供給ホテルのチョコレートを頂きました。こんな高級なチョコレートを食べるのは1年で1回だけなので、おいしさに感動しながらいただきました。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

 

ホームドア

国土交通省が設置を掲げている駅のホームドアが十三駅にも設置されました。

通勤で十三を利用するのですが、阪急電車の各駅の中でもたいへんな混雑をする駅です。

先頭に立った時、もし押されたら、とふと思う事があり、怖さを感じることが何度かありましたが、

ホームドアが設置されることで、とても安心して電車を待つことが出来るようになりました。

ホームでの転落事故が頻繁に起きていますし、阪急京都線では特に人身事故で電車が止まることが多いように感じます。

全ての駅に設置するのは費用的に不可能かもしれませんが、十三のように混雑する駅にはぜひとも設置して頂きたいものです。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

いよいよ開幕

数か月に亘るウィンターブレークが間もなく終わり、いよいよ今シーズンのF1レースの開幕が近づいています。

4年前にホンダがF1に復帰して以来がぜんF1レースへの興味がわいてきました。

私がF1レースに興味を持ったのは、中学生時代、あのアイルトンセナやアランプロストが活躍していたホンダ全盛期です。

4年前にホンダが復帰してからは期待と裏腹に踏んだり蹴ったりの状態でした。

しかし今年はトロロッソだけでなく、優勝候補でもあるレッドブルにもエンジン供給することになり、30年前にホンダ最強時代の到来をするかもしれないと期待しています。

いよいよ来週の月曜日からバルセロナでテストが開始されますが、それに先立って昨日トロロッソの新車発表がありました。

やはりかっこいいですね。ブルー基調のデザインはF1で一番ではないかと思っています。

いよいよ明日13日には最強レッドブルの新車発表となります。

レッドブルの伝説のデザイナーであるニューウェイも相当携わった車体らしいので、開幕でのパフォーマンスが待ち遠しいです。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

 

貸付自粛制度

ギャンブル依存症のある人を多重債務から守るため全国銀行協会が貸付自粛制度を導入するとのことです。

貸金業界による総量規制も平成22年に施行されました。

一昔前に遭った借金苦による自殺や一家心中という恐ろしい事件はかなり減ったのではないでしょうか。

しかし借金もんだが減っているわけではないと感じます。

日本の社旗構造自体が借金することで成り立っているので、家を買うにも、車をかうにも、子供を大学に行かせるのも借金しなければなりません。

流行りの者を購入するのもローン契約、美容整形もローン契約、なにより日本国自体が天文学的借金を抱えています。

国に借金と言う構造自体が変わらないと、この問題は解決しないような気がしております。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

旧正月

神戸の南京町では毎年旧正月にお祭りがあり様々なイベントが行われています。

旧正月は日にちがかわりますね。ちょっと調べたら1月21日から2月20日の間で行われるようです。

以前中国ではお正月が1か月ほどあると聞いたことがあるのですが、このような旧正月の期間が1か月の間のどこかでおこなわれることから、どうせなら1カ月間お正月をしようとしているのかなとも思います。

日本においては平成最後のお正月を迎えました。平成も残すとこあと数か月となってきております。来年は新年号での正月を迎え、オリンピックが東京で行われます。

高齢化や今後の労働者不足など多くの問題を抱えていますが、これから新しい気持ちで発展していくことを願う今日この頃です。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

バリアフリー

平成18年にバリアフリー新法が施行され、高齢者や障碍者が生活しやすい環境を整備しなければならなくなりました。

10年ほど前にマンションを購入した際、リビングをリフォームしましたが、リビングと隣の部屋の段差が殆ど無く、これもバリアフリー新法の成果かと思わされました。

浴室に関しては購入時のまま使用していたところ、なんと先月給湯器が壊れてしまい、25年ほど壊れずに使っていたようで、ガスやさんも長いこと使用できましたね、と驚いていました。

さらに驚かれたことが浴室に入る段差があまりにも高いことでした。

毎日の事なので気にしていたなかったのですが、相当段差があるようです。

給湯器の故障は痛い出費になりますが、はやく自宅でお風呂にはいれるようになってほしい限りです。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

お店紹介

シャローム綜合法律事務所から花隈駅方面に歩いて数分、本願寺神戸別院向かい側にあるピザ屋さんの紹介です。

薪でピザを焼いている本格的なピザやさんです。

ランチタイムはお得なコースがありお勧めです。

とにかく30センチの大きなピザがでますので、味だけでなく量的にも満足できるお店です。

今日の夜はいよいよアジアカップ決勝戦ですので、ピザでも食べながら応援しようかと思います。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

見事な

サッカーアジアカップ準決勝イラン戦、見事な勝ちでした。 選手一人ひとりの集中力、又相手選手の分析もきっちり行われていたのでしょう。 以前、私は少年サッカークラブのコーチをやっており、今も4級審判の資格を持って います。 小学生の試合であってもペナルティーエリア内での反則で笛を吹くのは勇気がいりま す。 エリア内で接触があり、攻撃側の選手が転倒すると、そのチームのメンバーが手を上 げファールを主張し、またそのベンチのコーチや選手が「ピーケー」と叫び、ついつ いその流れで笛を吹いてしまいます。一旦冷静になると、今のは正しいフィジカルコ ンタクトであってファールではないのではないかと頭の中でグルグルと考えてしまい ます。 ワールドカップやアジア大会で利用されている「VAR」はとても便利で審判にとって は非常に助かるものでしょう。車の自動運転や人工知能など今後さらにハイテク技術 が社会の中で利用されていくことに何か人間味を失うようで寂しさを感じる今日この 頃です。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

連覇

大坂なおみ選手がグランドスラム連覇の偉業を達成しました。 ここ2年間はグランドスラムを連覇した選手はいないそうです。 さらに世界ランキング1位はアジア初という事で、とにかくおめでたい限りです。 アメリカと日本のテニス協会で国籍の取り合いになったそうですが、日本人として参加することを決断してもらい、ありがたい限りです。 まだ21歳という事でさらなる成長が期待できとても楽しみです。東京オリンピックでその雄姿をみれるが待ち遠しくなりました。 偉大なビックニュースの裏で、昨日嵐の解散報道がありました。 私の世代的に、嵐よりスマップの解散の方が衝撃的でしたが、嵐のメンバーをテレビで見ない日はないので、個人個人でさらに活躍していくのでしょう。今日はサッカーのアジアカップベスト4、最大の難敵イラン戦です。優勝目指して頑張ってくれるでしょう。 (シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

道の駅

道の駅は全国に1145か所あるそうです。

車で旅行に行った際は必ず食事やトイレ休憩で利用するところであります。

国土交通省によると今後道の駅を防災の拠点にし、又外国観光客の案内等にも今後利用拡大していくようです。

道の駅の発祥を調べたところ、平成5年に全国で103か所登録されたのが始めだそうです。

私がいつも利用する道の駅は、毎年夏休みに琵琶湖に行く際に必ず寄るのが「道の駅藤樹の里」です。 いつも大混雑ですが、地元の農作物を購入することも出来て、とても便利です。 (シャローム綜合法律事務所 事務員KA)