• 0120-997-181
  • 〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2階

ブログ

予防接種

昨日インフルエンザの予防接種を家族で受けてきました。 地元では接種代が格安で有名な内科ですが、夏ごろから予約が入り始め、 秋になるともう予約は取れない状況となってしまう人気の病院です。 1人2000円で、家族4人で8千円です。 この病院に行くまでは、1人3500円位でしたので、家族で6千円位節約できている状況です。 いよいよ明日かあかなり冷え込みが始まるようで、冬の訪れを感じ始めることになりそうですが、体調管理には気を付けたいものです。 以前テレビで放送されていましたが、部屋に濡れタオルを一枚干しておくだけでウィルスの活動がかなり制限されるようです。 我が家では毎日濡れタオルを寝る前に干しております。 (シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

4K8K放送

4K8K放送が開始されました。

我が家のテレ倍は従来の2Kですので、まったく関係のない話なのですが、国は相当力を入れていた政策だったようですが、市場ではいまいち盛り上がりに欠けているそうです。

一番の理由は若者のテレビ離れだそうです。

若い世代の車離れは以前から言われていましたが、今の時代テレビが無くてもスマホやタブレットで事足りるという事なのでしょか。私の世代だとおそらくきれいな画面でオリンピックや映画を見たい願望を持っている人はたくさんいると思いますが。

現実には4Kテレビの普及は目標の3分の1にも達していないそうです。

4Kテレビより、今後はじまる5Gによりデータ通信の方が多くの興味があるのではないでしょうか。

大阪北部地震でテレビが転倒して壊れてしまったのですが、この機会の4Kテレビも欲しいとは思ったのですが、昔とだいぶ違って、通常のテレビは相当安くなっていますので、普通の2Kテレビを購入しました。

実際4K放送がはじまると、頑張って4Kテレビを買っていた方がよかったかなとも悔やまれますが、実際家でテレビを見る時間は生活の中で殆どないので、やはり普通のテレビでもんだいないと思ってしまします。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

 

遺言書の方式緩和 その2

民法改正により遺言書の方式が緩和されました。

今までは公正証書にするのに費用が掛かり、また今日証人役場まで出向かなければならないので、めんどうだということで遺言書を作成しない方も多数いたと思われます。

そのようなことから自筆証書遺言の方式が大幅に緩和されたのですが、自筆証書遺言は家庭裁判所の検認手続が必要でした。

「遺言書の保管者は、相続の開始を知った後、遅滞なく、これを家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければならない。遺言書の保管者がない場合において、相続人が遺言書を発見した後も、同様とする。」 (民法1004条1項)

これも面倒なことでありましたが、この度の改正で自筆証書遺言を法務局に預けていた場合には検認の必要がなくなります。

法務局と言えば不動産登記をイメージしますが、ここ最近の相続案件ではほとんど法定相続情報の作成もしますので、今後遺言書の保管業務も相当出てくると思われます。相続の案件で法務局にいくことも増えて来そうな気がしております。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

遺言書の方式緩和

平成31年に施行される民法改正で自筆証書遺言による方式が緩和されます。

文字通り自筆証書遺言なので、すべて自筆でしなければならなかったのですが、財産に関する目録はパソコンや代筆で作成することが認められることになります。

又自筆証書遺言を法務局で預かる遺言書保管法の制度も成立しています。

又最近注目されている家族信託の制度も利用が増加しており、今後さらに高齢化が進む中で、このあたりの業務がふえてくるのではないでしょうか。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

壮絶な・・・

先週末、壮絶なパワハラの報道がありました。

社長が従業員の頭を押さえて、煮えたぎっている鍋の中に顔を押し付けるというものでした。

この従業員が刑事告訴し、民事でも損害賠償請求をするというものでした。

さらにひどかったことが、その動画が放送されていましたが、被害者である従業員が「シャターチャンス」と叫び、その場を盛り上げていました。

被害者はその場を盛り上げなければならないとの強迫観念からそのような行動をとっていたようです。

ここ最近男性からの職場でのトラブル相談が急増しているように感じます。

以前は女性に対するセクハラが社会問題化していましたが、女性だけでなく男性も職場で大きな被害を受けているのがげんじつなのでしょう。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

 

 

ゴーン氏逮捕

日産のゴーン氏が逮捕との報道に驚きました。

赤字であった日産をすぐに黒字にした剛腕経営者であると思っていたので残念です。

元大阪府知事あった橋本氏も短期間で赤字を解消したように、ゴーン氏もそうですが結果を残す人物は尊敬します。

若者の車離れが言われている時代に、これだけ短期間に経営改善するのはたいしたものです。

確かに日産のCMは耳に残ろものがありました。ベッカムを起用したり、矢沢えいちゃんの「やっちゃえ日産!」のフレーズであったり、メディア戦略は長けていたのではないでしょうか。

モータースポーツにおいても来年フォームラーEに参戦するのが決まっており、楽しみにしていたのですが、ぜひ活躍を期待しています。F1ではホンダがレッドブルとのパートナーシップを結ぶので、まさかまさかの世界チャンピオンに返り咲くかもしれませんので、日産もホンダも世界の舞台での活躍が楽しみです。 (シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

やらせ?

連日報道されていますが、日曜日午後8時の人気番組「世界のはてまでイッテQ」がやらせであるとの報道です。

たくさんのコメンテータが意見をはっしていますが、多くはバラエティー番組なので、そこまで厳しき指摘しなくてもとのやさしいコメントが目立っています。

我が家でも日曜の夜は家族そろって視聴しており、家族みんなが日曜の夜を楽しみにしていました。

イッテQはバラエティー番組なのでしょうが、イモトの登山などは命を懸けたもので、バラエティー番組と言うより真剣なドキュメント番組の要素も大いにあると思います。

私が小学生のころジャイアント馬場などの人気プロレスラーがいたのですが、学校の先生にプロレスは最初っから勝負決まってるねんで、とのことばに衝撃と大きなショックを受けました。

今となってはプロレスはショートして楽しみ、総合格闘技は真剣勝負と分けて楽しむことが出来ています。

イッテQもこれはバラエティー番組、そしてこれは真剣なドキュメント番組と分けて番組構成をしてみたらどうでしょうか。

そうすれば視聴者も納得してさらに楽しむことが出来るとおもいますが。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

資格制限

シャローム綜合法律事務所では40年の債務整理の実績がありますが、そのなかでよく聞かれるのが自己破産の手続きにおいての仕事の制限があります。

弁護士等の資格者は制限があり、有名なところでは保険会社の外交員等も資格制限があります。ちょっと気になったので調べてみると調教師や騎手も資格制限に入っていました。80以上の職種が制限されており、意外な職種もありました。事務員としてこれらをすべて覚えることは不可能そうなので、やはり都度確認する必要があるのでしょう。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

デジタル化

先日国土交通町にて車検証の電子化に向けての検討会が開催されました。

あらゆるものがデジタル化され、そうの法律が制定されていますが、

いよいよ車検証までデジタル化とはすこし驚きでもあります。

相当前に自動車保険がデジタル化され、保険証券を発行しなければ割引され里というのが保険会社の一般的なサービスとなりました。

車検証がデジタル化されることで、オンラインでの登録等もできるようになるようです。

となると個人で簡単に名義変更等が出来るようになるのでしょうか。

シャローム綜合法律事務所の事務員んを兼ねて行政書士でもある私にとっては他人事ではありません。

個人的にはデジタル化されることで便利になる反面、行政書士としては業務が縮小していくの危惧されるところであります。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)

 

大倉山公園

勤務先の法律事務所の北川が神戸地方裁判所で、その北に大倉山公園があります。

ここには神戸中央図書館もあり、私の昼休みの散歩コースでもあります。

その公園の高台からの眺めはかなりいい感じで、ちょっとした癒しのスポットでもあります。

天気のいい日にはサラリーマンがお弁当を食べたり、昼寝をしている方もおられます。

ここでリフレッシュして午後からの仕事も頑張りましょう。(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)