• 0120-997-181
  • 〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2階

事例紹介

ご主人の入院や出産のため

お客様は、ご主人が入院することで、その入院費用等のため生活が苦しくなり、

複数の債権者から借り入れをしました。

その後、ご自身の出産もあり、さらに債務が増えてしまい、

返済困難な状況となったため、当法律事務所に債務整理のご相談に来られました。

当初自己破産も検討いたしましたが、現時点で収入も安定していることから、

任意整理による手続きをすることになりました。

6社で約200万円の任意整理を依頼していただき、無事にすべての債権者と和解することができました。

時間外対応をさせて頂いたことを喜んでいただき、

また、任意整理における減額報酬などが無く、着手金のみで対応していることが、

費用が明確であることも評価していただきました。

子供の学費の借入が増大することで・・・

お客様は、住宅ローンを契約してマンションを購入しました。

その後、お子様の大学の入学金や授業料の支払いのため、借入を繰り返すことで債務が増大していきました。

その後、返済していくことが困難な状況となってしまい、当事務所に債務整理の相談に来られました。

不動産を所有していることから、個人再生による債務整理をご提案させていただき、

無事に認可決定を受けることができ、住宅を手放すことなく債務整理ができたことを喜んでおられました。

 

法人の業績が悪化することで返済が苦しくなり・・・

お客様は当初自営業を行っていましたが、その有限会社を立ち上げ、

会社経営を行っていました。

5年ほど前から業績が悪化することで返済が苦しくなり、

そのため当法律事務所に債務整理の相談に来られました。

個人と法人の破産を委任していただき、管財人による調査が長引いたため、

破産手続としては長期に及びましたが、無事に免責を得ることができました。

お客様は、当法律事務所の対応が親切であったと評価していただきました。

配偶者と別居することで債務が増大して・・・

お客様は、配偶者と離婚を前提として別居することで、

生活費が2世帯分掛かることで債務が増大していきました。

その後債権者より訴訟適され、今後借金の返済の目途が立たないため、

当法律事務所に債務整理の相談に来られました。

借金が高額であったため自己破産の手続きによる債務整理をすることになりましたが、

高額な車を所有していたため、管財人事件として申立を行いました。

車のパーツ代等の浪費もあったので、反省文も提出して、無事に免責決定されました。

当事務所の説明がわかりやすかったと評価していただき、

債務整理の相談をされたことを喜んでおられました。

 

家族に内緒で債務整理を・・・

お客様から、家族に内緒で債務整理をされたいとの相談を受けました。

借金の額は約400万円ほどでしたので、当方としては、自己破産又は個人再生の手続きが妥当であると思われましたが、

お客様はご家族と同居しており、どうしても家族の協力が得ることができないため、

任意整理による手続きとなりました。

契約期間が1年未満の債権者を除く、6社との示談を行い、全社との和解をすることができました。

お客様は、無事に債務整理ができたことを喜んでおられました。

 

FXによる借金で・・・

お客様はFXによる借金で約350万円の債務を負っていました。

住宅ローンを契約して不動産を購入しておられるため、

自己破産は以外の債務整理をご希望ということで当法律事務所の相談に来られました。

ボーナスも年に2回相当額支給されていることから、任意整理による債務整理をご提案させていただき、

無事にすべての債権者と示談することができました。

お客様からは、地元の法律事務所のため、電話だけでなく対面での対応であったことが安心できたと、評価していただきました。

浪費による1000万円を超える借金を・・・

お客様は、浪費による1000万円をこえる借金を抱え、返済不能状態となり、

当事務所に債務整理の相談に来られました。

当初は、うつ病を患い、そのため就労の継続が困難になり、

ストレス発散のため、浪費やスマホ課金にのめりこんでしまいました。

自己破産の申立を行いましたが、高額の借金のため、管財人事件となる可能性も

あるかと思われましたが、無事に同時廃止事件で免責を受けることができました。

お客様自身の反省と、今後の生活再建に関して、裁判所が評価したためであると思われます。

お客様も、当事務所に債務整理を委任されたことを喜んで頂き、当事務所に対応が的確であったと

評価していただきました。

事故により就労が困難な状況となり・・・

お客様は、事故により就労が困難な状況に陥ってしまい、 借金の返済が難しくなり、当事務所に債務整理の相談に来られました。

債権者5社で約150万円の借金の残がありましたが、仕事復帰もできていましたので、

任意整理による債務整理をすることになりました。

無事にすべての債権者と和解することができ、債務整理の相談をされたことを喜んでおられました。

お客様から、親身になって話を聞いてくれたと、評価していただきました。

父親の入院によって・・・

お客様は、大学院で学んでいる最中に、父親が入院したため、大学院を辞めて実家の神戸に戻ってきました。

その後、お客様自身も体調を崩してしまい、奨学金等や他の借入の返済が困難になり、当法律事務所に債務整理の相談に来られました。

約700万円の借金の額のため、任意整理では月々の返済額が高額なため、自己破産をご提案させていただきました。

無事に免責決定がされ、当法律事務所で債務整理をされたことを喜んでいただきました。

また「手間がすくなかった」と評価していただきました。

 

出産、離婚をとおして債務が増大して・・・

お客様は、長男を出産後、離婚をしました。

そのため、生活のため借入を始めましたが、

そのご、返済不能状態となり、当事務所に債務整理の相談に来られました。

約270万円ほどの借金がありましたので、任意整理では月々の返済原資を確保することが困難であるため、

自己破産による手続きをすることになりました。

裁判所からは、借入が急激に増えた時期があったため、その理由を説明するよう指示を受けましたが、

無事に免責を得ることができました。

お客様は、当事務所の弁護士費用の面で、他の法律事務所より依頼しやすかったことを評価していただき、

債務整理の相談をされたことを喜んでおられました。