• 0120-997-181
  • 〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2階

公道

先週末、世界的なレーシングチームであるアストンマーティン・レッドブルレーシングが東京のど真ん中の公道でF1カーのデモランが行われました。今まで日本ではこのようなショーはなかなか厳しかったわけですが、それが東京都行われただけでなく、アクセルターンによるパフォーマンスもありました。

アクセルターンをすると道路にスリップ痕が残るためいままで警察が厳しく規制した居ましたが、今回はアクセルターンにドーナッツターンまで、がんがんに明治神宮外苑という日本が誇る観光名所で白煙とスリップ痕を残していました。

明らかに国が動いて、規制を緩めるよう指示があったとしか考えられないパフォーマンスでした。

世界的には多くの公道レースが行われており、日本においても東京や大阪で公道でのレースが議論され始めています。

法改正など難しい問題はあるのでしょうが、今回のデモランを見る限り、日本においても公道レースが実現する日も近いのではと感じるパフォーマンスでした。

何よりも今年からチャンピオンシップを狙う事の出来るトップチームであるレッドブルレーシングとホンダがタッグを組んだことが何よりも楽しみです。

全盛期であったマクラーレンホンダの再現が起きることを期待しつつ、今週金曜日から始まるメルボルンでの開幕戦を応援します。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)