• 0120-997-181
  • 〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2階

スニーカー

弁護士ドットコムで、弁護士が法廷に行くときの服装はどこまでゆるされるのか?という質問で、多くの弁護士のコメントがありました。

時代的にノーネクタイは当たり前のようですが、ジーパンでくる弁護士もいるようです。

スニーカーで来る弁護士は結構いるようで、革靴は足に悪いという事でスニーカーを常に履いている弁護士はけっこういるようです。

確かに政治家で、選挙活動などで行動が多い時にはスーツにスニーカーというのはよく見かけることはあります。

スニーカーと言っても派手な物でなく黒系の目立たないものであるのは当然ですが、最近では革靴のようなスニーカーという商品が流行っているようです。

革靴のようなスニーカーは一般サラリーマンもかなり使用しているようなので、今度私も試してみようかと思っているところです。

(シャローム綜合法律事務所 事務員KA)