トップページ > お知らせ一覧 > 【よくある質問】債務整理をした銀行の口座は使えるのですか

【よくある質問】債務整理をした銀行の口座は使えるのですか

2018/06/11(月)
よくお客様から質問される内容に、「債務整理をした銀行の口座はつかえるのですか」と聞かれます。原則債務整理をする銀行の口座は凍結されるので、その口座から光熱費等の引き落としがある場合は、他の口座に変更するか、コンビニ払い等の支払い方法の変更をお願いしています。又給料が振り込まれている場合は職場に給料の振込先口座の変更の手続きをお願いしています。しかし、職場が振込先銀行の支店まで指定されている場合もあり、お客様から、職場の方から変更は出来ないと言われてとご連絡を頂く事があります。
そのような事情から、どうしても債務整理をしようとしている口座を利用したいとの質問をうけるわけです。
弁護士の受任通知を発送したら、即座に口座凍結をされることは避けることが出来ません。口座の凍結をされたとしても、給料に関しては相殺されないので、窓口で引き出すことが出来ます。その後、銀行が保証会社から代弁済を受けますと、口座凍結が解除されますので、その後は以前同様その口座を使用することが出来ます。