トップページ > お知らせ一覧 > 【事例紹介】夫婦そろっての債務整理

【事例紹介】夫婦そろっての債務整理

2018/05/09(水)
ご主人が失業することで生活が苦しくなったために、生活費のために借り入れをし、又その返済のために借り入れをする生活が続く事によって債務返済が不可能な状況となって破産手続きをしました。ご主人も若干借金がありましたが、債務整理をするまでもない状況でしたが、裁判所としては生活費が破産の原因になっている場合は夫婦で申立するようにとの指導を受けるケースが多々あります。そのような場合には、ご主人の借金に関しては十分返済可能な状況であってもご主人も申立てをすることになります。